ご愛用者の声⑨

担当医からこれでリウマチは卒業ですねといわれました。

池田成美様 東京都世田谷区世田谷  症状:リウマチ

リウマチの発症当時は手足の関節が腫れ上がり、一日中強い痛みに悩まされました。

特に夜寝ているときにはげしい痛みで何度も目が覚めたほどでした。鎮痛効果の高いステロイド剤を飲めば痛みはおさまりましたが、血圧が高くなりむくみなどの副作用もでてこれだ体がもたないと思いすぐにやめました。

でも痛みには耐えられずなるべく副作用の少ない痛み止めを飲んでいました。

そんな私がキャッツクローサポートデラックスを知ったのは半年前です。

副作用がなく痛みを軽減してくれるというので、さっそく試してみました。私は一日3回2カプセルずつ飲みました。

薬と違うので、すぐに効果はないだろうと思っていたのですが、1週間目にほんの少し関節の痛みが軽くなったのを感じました。

ひょっとしたらこれは効くかもしれないと思い、その後飲みつづけることにしました。

すると1ヶ月後には関節の腫れ、痛みがずいぶん軽くなりました。マッサージも受けなが飲みつづけていると痛みはさらに引いていきました。

今年5月にリウマチの検査ではついに陰性となり、担当医からこれでリウマチは卒業ですねといわれました。

今ではリウマチで苦しんでいたのがウソのようです。

キャッツクローサポートデラックスには心のそこから感謝しています。

ほんとうに、すばらしいハーブと出会えて感謝しております。

豊田邦子様 大阪府中央区谷町 症状:リウマチ

医者からリウマチですねと言われたときは思わず頭の中が真っ白になりました。

注射、薬、運動療法などで改善に向かいましたが、右ひざの痛みだけはよくなりませんでした。

そのうち右ヒザに水がたまり、病院で水を抜いてもらいすぐに水がたまる始末。いつか右ヒザの状態はボロボロになりました。

約1年前からキャッツクローサポートデラックスを飲み始めたのも少しでもヒザの状態がよくなればとの願いからでした。

私は1日3回に分けて3カプセル飲むようにしました。

2ヶ月たっても効果は出てきませんでしたが、ここでやめたら、これまで飲んできたことが無になってしまうこと思い、つづけることにしました。

そのかいあってか半年後には右ヒザの痛みがずいぶん軽くなってきました。

リウマチ検査でも数値が0になったのです。

これでリウマチの心配はありませんよといわれたときはのいまでも忘れません。

1年半後には右ヒザの痛みはほぼ消えました。

いまでもキャッツクローサポートデラックスを飲んでるおかげで、リウマチの心配はありません。

ほんとうに、すばらしいハーブと出会えて感謝しております。

いままで無理だった正座ができるようになり、手のこわばりもいつの間にか解消されていました。

大庭江美様 山形市城南町 症状:リウマチ

突然手がこわばり痛みはヒザやひじなど、全身の関節に広がっていきました。これかリウマチではないかと思い、すぐ病院いきました。

不幸中の幸いで、リウマチ反応はでませんでしたが、結局痛みの原因はわからずじまい。

鎮痛剤を処方してもらいましたが、胃が荒れてしまうので飲まなくなりました。

手のこわばり、ヒザなどの関節痛がひどいとき、キャッツクローサポートデラックスを知りました。

副作用がなく体にやさしく安全というので、試してみることにしたのです。私は2日3回に分けてキャッツクローサポートデラックスを飲みました。

あれほどひどかった痛みがたった3週間で緩和されてきたのです。

その後も順調に回復していき、半年後には80%がとれました。

いままで無理だった正座ができるようになり、手のこわばりもいつの間にか解消されていました。

また、不思議なことにキャッツクローサポートデラックスを飲み始めてからカゼもひかなくなりました。

今までは年中行事みたいにカゼをひくことが多かったのですが、せきひとつしなくなったのです。

おそらく体の抵抗力が強くなったのではないかと思います。

キャッツクローサポートデラックスのおかげで、痛みはとれるし、カゼはひかなくなるし、いいことがかり起こっています。

まさにキャッツクローは自然の妙薬です。

3回目の利用となります。改善の兆しがあるようです。

長谷川様 京都市山科区 症状:リウマチ 

いわゆるリュウマチです。手首に痛み、こわばりなどがあり病院処方の薬を飲んでいます。

母が長年患っており、これも何かのご縁と思い購入します。

いろいろサイトを見て回り検討したのですがやはりアソシエさんでした。

安全なカプセルと責任感あふれる販売方針が決め手でした。

宜しくお願いいたします。 いつもお世話さまです。3回目の利用となります。改善の兆しがあるようです。

しばらく続けてみたいと申しておりますので宜しくお願いいたします。

次のページへ