早く妊娠したいと思ったら妊娠力UPを!

ご購入理由ベスト3

お客様の声が多い
同じ悩みを持った人の体験談があるので勇気づけられる

夫婦で飲める
まとめ買いがあるので夫婦で飲める。夫婦仲が良くなる

友人の紹介
マカで妊娠した友人から勧められて私も購入しました。

キャンペーン一覧

携帯サイト

モバイルサイトは携帯電話でご利用できます [URLを携帯に送信]

早く妊娠したいと思う人が多くなってます

どうしても早く妊娠したいという人は多いかもしれません、なぜ、早く妊娠したい人が増えているのか、その原因となっている晩婚化についてと、早く妊娠したいという方に、早く妊娠するための様々な情報を提供していきます。

今は晩婚化が進み初回の平均出産年齢の平均も上昇しています。女性の場合35歳をすぎますとそろそろ、妊娠の可能性が下がり始めてきます。早く妊娠をしたいという場合はやはり肉体的に早いうちから結婚して子どもを作ることを目指す方がいいようです。

ただ、この晩婚化も好きで晩婚化しているわけではなく、社会情勢の変化、経済情勢の変化により、結婚をめぐる環境の変化によるものですし、個人の生き方の問題でもあります。ちなみに、平均出産年齢の上昇といっても、ピークが2つできていることが特徴になります。

まず20歳代前半のピークと30歳代後半のピークです。このように見ますと20歳後半から30歳中盤という年齢層が薄くなっているというのが見て取れるのです。女性の高学歴化、社会進出の活発化によるものであり、先進諸国では同じような傾向がみてとれました。

このような中で、結婚したら早く妊娠したいと思うのは、晩婚であれば、年齢的にもチャンスも少ないという考え方も背景にあるでしょう。そのためには、夫婦で協力して、妊娠のために頑張っていくことが必要です。

基礎体温をつけ、排卵日を把握すること。夫に対しても協力してもらいなるべく精子をその日にポイントを合わせ溜めておいてもらうこと。ただしあまり溜めすぎても、精子が劣化しますので、それほど激しく毎日やりすぎない程度であればいいでしょう。後は、行為の後は、あまり動かず静かにしておくことです。

早く妊娠したいならまずこの方法を試しましょう

「できるだけ確実な方法を知りたいでもできれば医療機関のお世話にならずに自分たちの力で妊娠したい」というのが本音ではないでしようか。

妊娠のために自宅でできるアプローチについてみていくことにしましょう。「妊娠しないなあ・・・・・」と思ったとき医療機関などに相談する前に、自宅でできることはたくさんあります。 そして、病院の門を叩くのは、そうしたアプローチを十分試してからでも遅くないのです。 自然妊娠したい方のために、「3つの方法」というものがあります。

>>妊娠しやすい方法はこちら

お客様のうれしいご報告

先月の初め位から飲み始めて1ヶ月で妊娠することが出来ました!今妊娠6週目☆本当に信じられない気持ちでいっぱいです!!

今まで色々サプリ飲んだり運動したり栄養取ったり頑張ってたのに、結婚して1年半出来なかったのですが、友達に勧められて騙されたと思って飲んでみたらビックリ!!!病院いらずですよ本当!本当に本当にオススメです!!

少し他のマカより高いけど、安いものを3ヶ月飲んでたけど全く効果が無かったから、その分の余計なお金をこっちに投資してれば良かったって思うくらいです。本当に心から赤ちゃんが欲しい人は、絶対試して欲しいです☆☆。

妊娠したいと思ったらまずは自分の体の妊娠力UPを!

妊娠したいなら、健康なからだが基本です。その健康は、出産、子育てと将来に向け、毎日の生活にもかかわってくることです。 まずは、快適な毎日を送るために、健康な体作りをしましょう。

そして、そこから妊娠しやすい体作りの要素を生活に取り入れていきましょう。

妊娠したいと思ったらまずは食事から

「医食同源」という言葉が示すように、毎日の食事は丈夫なカラダをつくり、健康を保つ源です。直接、口に入れた食べ物が、血となり、 肉となり、体を作っているのです、何を選び、何を食べるかが、健康状態に大きな影響を与えると言っても過言ではありません。

>>妊娠しやすい食べ物はこちら

妊娠しやすい運動を

いつまでも元気で若々しい体を保つために、運動は大切な役目をになってます。
適正体重を保つため、体を温めて血行をよくするため、適度にからだを動かすことは妊娠を目指す上でも欠かせません。

>>妊娠しやすい運動はこちら

リラクゼーション

ストレスから病気になってしまうことも、決して珍しくありません。不妊の原因はさまざまありますが、ストレスもそのひとつだと言われてます。ストレスを溜め込まない、上手に取り除くことも、健康なからだを保つ上で欠かせない要素と言えるでしょう。

>>妊娠できないストレス対策

前向きな気持ちを失わないために、いろいろ試しましょう!

早く妊娠したいという気持ちが強ければ強いほど、なかなか妊娠できなとと、あせったり、気持ちが沈みがちです。

しかし、つらい時期だからこそ、マイナス思考に陥らず、明るい気持ちや前向きな気持ちを失わないようにしましょう。特に妊娠・出産には、心身ともにパワーが必要です。パワーは、毎日いきいきと明るい気持ちで過ごすことかわ湧いてきます。

明るい気持ちを保つためには、ちょっとした演出も必要です。たとえば、子宝神社など科学的根拠はあまりないのですが「ひょっとしたら妊娠するかも」と思うことで気持ちを前向きにしてくれます。

子宝神社・子宝温泉に行く

全国には、子宝神社と呼ばれる神社がたくさんあります。境内の像や霊木で触ると妊娠するとか、神社同様、全国には子宝の湯と呼ばれる子宝温泉がたくさんあります。その多くは冷え性や婦人病に効能がある泉質です。温泉につかることで得られるリラックス効果も妊娠に良い影響を及ぼしそう。

>>子宝温泉と子授け神社