子宝ジンクスと子宝グッズ

子宝アイテムがハッピーをよんでくる。

そばに置くだけで子宝に恵まれると言われている「子宝アイテム」たち身にるけるもの、飾るものなどそれぞれ形はちがうけど、見ているだけで幸せになれそうです。

きっとハッピーをはんこんでくれるはず。

子宝ネイル(子宝カラー)

子宝ネイル(子宝カラー)

子宝カラーと言われているパールピンクやサーモンピンク、オレンジが基本カラー、[出会い]や「子孫との関係をよくしてくれる」という意味を持つ小指にアートを施します。

アートは子宝や安産に効くパールや、緑を結ぶという願いを込めてリボンをモチーフにするのがいいといわれています。

ザクロ

ザクロの絵を寝室の北側に飾る(子宝風水)

中国では赤ちゃんが欲しいときに、古くからザクロが子宝祈願に効くと考えていたそうです。

子宝風水では、寝室の北側にザクロの絵を飾ると、効果的だと考えられています。

ザクロの絵だけではなく、置物やオブジェを飾る家庭もあるようです。

ザクロは、中国では子宝や安産の象徴とされていたそうです。

ザクロは沢山の実がなります。沢山の実のひとつひとつに種があり、子宝や安産を願う気持ちが重なります。

ザクロは、妊娠を願う女性には有名な果実です。

実際に、ザクロの果実には女性ホルモンの分泌を促す作用もあります。

携帯

携帯の待受画面

陣痛中の妊婦さんが描いた富士山の絵を待受画面にすると子宝に恵まれるとネットで話題に。

また古くから伝わるザクロや子宝の神様木村さんの待ち受け画像なども人気です。

※画像は妊娠報告いただいお客様にいただいた陣痛中に書いた赤富士の絵です。

子宝神社

子宝神社巡り

全国各地にある子宝・子授けに御利益がある神社やお寺をめぐってみましょう。

旅行や散歩も兼ねて夫婦でめぐることで普段できないコミュニケーションの機会にもなるはず。

妊活に使えるアロマ

アロマオイル

アロマで心を癒して妊娠しやすい環境づくりを。

ストレスや冷え、イライラや不安、睡眠不足……。

妊娠には悪影響いこともありますよね。そんな時に頼りになるのが、アロマテラピーです。

アロマテラピーとは精油(エッセンシャルオイル)を使っておこなう自然療法のことです。

ほとんどの精油は、薬理効果のある植物(ハープ)を蒸留してつくられた天然の素材です。

香りの成分や有効成分が凝縮されており、植物の種類によって作用は異なります。

布ナプキン

布ナプキン

下着と同じ「布」でできているため、使い捨ての紙ナプキンよりも肌触りがよく、冷えもなくなると話題に。生理痛も軽くなると言われています。

また、経血の量を確認することで、生理に対する繊細な体調の変化がつぶさに感じられることで、自分の体をいたわることにもつながります。

コウノトリキティ

コウノトリキティ

こうのとりキティは口コミで人気の子宝グッズです。

こうのとりキティにはジンクスがあり、コウノトリのくちばしが折れると、妊娠の可能性があるといわれています。

イチジク

「子宝に恵まれる」の花言葉を持つイチジク

イチジクの花言葉は「子宝に恵まれる・実りある恋・豊富・裕福・平安」です。

イチジクは漢字で書くと「無花果」となります。

冷えとり靴下

冷えとり靴下

絹や綿など天然素材の靴下を重ね履きする「冷えとり靴下」や五本指の靴下、腹巻きなども身体を温める効果があります。

人間が本来持つ自然治癒力を高めて、身体の毒素を排出するデトックス効果も。

マトリョーシカ

マトリョーシカ

マトリョーシカは安産・子宝のお守りとして人気があります。

お腹から人形がどんどん出てくるので、子孫繁栄や招福人形として 祝い事に贈る習慣があるそうです。

また、一番小さな人形に願いを込めて息をふきかけて、ふたをしてまた元通りにしておくと願いがかなうというロマンチックな言い伝えもあります。