マカのよくある質問

マカ効果

マカやマカサポートデラックスでよくある質問

マカについてよくある質問とマカサポートデラックスをご購入いただいたお客様からよくある質問をまとめました。

Q.いろいろなマカ製品がありますが選ぶ基準は?

A .マカは、ペルーのアンデス高原で栽培されていますが、栽培地により品質がことなります

マカは不純物や添加物を使用しない、自然のままで純粋100%のものがお勧めです。

選び方のポイントはマカの栽培地が明確に表示されたものでペルーのフニン県のボンボン高原 ( 標高約4 0 0 0 m ~ 5 0 0 0 m ) の厳しい気象条件で無農薬・完全有機栽培されたもの、 自然光( 太陽) のもとで、3 ヶ月天日干ししたものが良質とされています。

また信頼できる製造・加工会社が表示されたもの特に、自然食品専門の製造・加工会社が品質管 理も安心で安全でしょう。

Q.副作用はないのでしょうか?

A.マカは、天然の植物の有効性分をそのまま粉末として飲むために、副作用 がありませんのでご安心ください。

マカを1日6~9カプセルを3回程度でしたらまず問題はありません。

どんなによい食品でも偏食や摂りすぎはかえってよくありません。

それぞれ健康維持としての適量があり、その範囲の中であれば、マカもまず心配ありません。

またマカは、天然の植物の有効性分をそのまま粉末として飲むために、からだにやさしく、副作用 がありませんのでご安心ください。

Q .どのような飲み方が効果的ですか?

A.一度にたくさん飲むのではなく、決めた量(1回1~3カプセル)を毎日かかさづ飲むことが大切です。

一度にたくさん飲むのではなく、決めた量(1回1~3カプセル)を毎日かかさづ飲むことが大切です。 朝、昼、晩と食後30以内にお飲みください。(平均1回2カプセルをおすすめしています。)

他の健康食品と一緒に飲まれてもかまいません。ただし副作用のあるお薬を飲まれるときは 、健康食品を食前10分前にお飲みください。

マカサポートデラックスは純粋100%の天然食品ですので副作用の心配はございません。

妊娠されてからも安産のために飲み続けていただけます。 その場合、量は少なくされて結構です。

Q.ずっと飲み続けても大丈夫ですか?

A.長い間飲み続けても副作用がありませんので大丈夫です。

天然のマカは体全体を健康にしながら妊娠しやすい環境を作る食品なので、長い間飲み続けても副作用がありません。

また、長く飲んでいればいるほど、効き目がしっかりといきわたるので、 ホルモンのバランスがよくなり妊娠しやすい体になります。

自然の摂理にかなったマカを飲み始 め1~3カ月で妊娠する方も大勢おられます。

Q.現在、漢方薬を飲んでいますが一緒に飲んでも大丈夫ですか?

A.マカは食品なので問題ありません。

マカは食品ですので、薬もしくは漢方薬との併用にも全く問題はありません。

お客様の中には通院しながら飲まれているかもうたくさんいらっしゃいますので、安心してお飲みいただけます。

しかし、なにかほかの病気などがあって心配なかたは、念のために主治医に相談するとより安心です。

Q.夫婦で飲んでも大丈夫ですか?

A.夫婦で飲むのが理想です

マカには、女性の生殖機能を活性化し、受胎能力を調整する働きを持つリジンと、成長ホルモ ンの分泌をうながすアルギニンが豊富に含まれています。

女性ホルモンの分泌が盛んになると、 卵子の成長が正常に進み、排卵障害、月経不順などが解消されます。

男性の場合は、精巣の精子 を作る機能が活性化され、精子の数が増加し、運動能力が高く元気な精子が作られます。

マカにはホルモン系をはじめ、免疫系、血管系など人間が生きていくうえで不可欠な機能を高め、体調 をトータルに整える働きがあります。

その結果、生殖機能の働きが活発になって、妊娠を促進する高い効果が表れるのです。

Q.ペルーでは、マカはどんな評価をえていますか?

A.マカの栄養価の高さは世界各国で注目されています。

近年、ペルーでは低地に住む人たちがふえ、マカはフニン県という地域の高地に住む人々だけに知られる必要不可欠な食物となりました。

しかし、数年ほど前にペルーの国営テレビ放送が、4000m級の高地に住みながら、元気で長寿のお年寄りや、多産な女性たちを紹介したことで、マカはあらためてペルー国内で大きな話題になりました。

これらのことがアメリカでも報道されると、マカは、アメリカでも大ブームになり、ペルーの植物学の最高権威者でマカ研究の第一人者、グロリア・チャコン博士たちによって、ペルーが最も誇りをもってすすめる、4つの植物といわれるマカ、キャッツクロー、キヌア、カムカムの一つとして紹介されました。

最近では、アメリカのNASA(米国航空宇宙局)、宇宙飛行士の体力、生理機能保全食料として使われ始めています。

宇宙飛行士は、厳しい訓練と緊張の連続により、体調をくずし、生理機能の低下を起こしかねませんが、マカには、そうした不調を改善する栄養価があると評価されたわけです。

また、妊娠促進作用については、チャコン博士が研究発表した数々の実験の中から、一例を紹介します。

家畜用の羊に交配までの15日間、牧草のかわりにマカを与え、発情状態や受胎率を調べました。 その結果、マカを与えたグループAの羊50頭は、100%の割合で発情し、マカを与えなかったグループBの羊50頭には、きわ立った発情はみられませんでした。

また、受胎率においては、グループAは100%という高い結果が確認され、グループBは74%程度でした。

さらに、生まれた子羊の体重も、グループAのほうが大きく、丈夫で正常な子羊が生まれています。

こういった実験からも分かるように、マカの妊娠を促進させる作用は、十分に確認されています。

Q.妊娠したのですが、このまま飲み続けても、いいでしょうか?

A .マカは純粋100%の天然食品です。

お薬ではございませんので妊娠中も安産のために安心して ご愛飲いただけます 。

マカは純粋100%の天然食品です。お薬ではございませんので妊娠中も安産のために安心して ご愛飲いただけます。

飲まれる量は少なくされて結構です。1回1カプセルぐらいでいかがでしょうか。

つわりなどで、食べられないときは(食物と同じ)無理に飲まれないでくださいね。

お野菜の一種ですので、飲んだから・・飲まなかったからで特別体調に変化があるものでは、ございませんが、疲れた時など、また栄養補給にご愛飲くださいませ。

授乳中も安心してご愛飲いただけます。

Q.マカはペルーでは、どのように利用されているのでしょうか?

A .ペルーの人々にとってマカは、子孫を残し健康を維持していくための、大切な食べ物です。

アンデス高地の空気も薄く、厳しい自然環境で暮らすペルーの人々にとってマカは、子孫を残し健康を維持していくための、大切な食べ物です。

ペルーのアンデス地方に住む人々は、何千年も前から、滋養強壮、妊娠促進剤としてマカをとり入れてきました。

特に、天日乾燥したマカは栄養価も高く、保存食として、とくに妊娠適齢期の女性に積極的に供されています。 また、マカの葉っぱは、弱った家畜の飼料として利用されてきました。