頚管粘液不全

頚管粘液不全

子宮頸管から分泌される粘液が不足して、精子が子宮内に進みにくくなってしまう状態。

子宮頸管は、子宮腔と膣とを結ぶ管で、その壁から少し粘り気のある透明な粘液を分泌します。

排卵期が近づくと、子宮頸管は粘液の分泌量を増やして、精子を子宮内に入りやすくします。

ところが、この粘液が少なかったり、粘り気が強すぎたりするなどの粘液不全があると、精子が子宮にうまく入っていけず、妊娠しにくくなるのです。

頚管粘液不全の症状

自覚症状はまったくなく通常、排卵期に粘液が多く分泌されるといっても、下着が少し汚れる程度なので、変化には気づきません。

頚管粘液不全の原因

子宮頸管に炎症があったり、エストロゲン(卵胞ホルモン)がきちんと分泌されなかったりすることが原因と考えられます。

また、排卵誘発剤のクロミフェン製剤を長く服用していると、副作用として頸管粘液の分泌が少なくなることがあります。

子宮筋腫の検査・診断

頚管粘液不全の検査・診断

頸管粘液を採取して調べる、頸管粘液検査やワーナーテストを行います。

とくに、排卵前の粘液を乾燥させるとシダ状の結晶が見られるはずなので、シダ状にならない場合は、頸管粘液不全のおそれが大きくなります。

子宮筋腫の治療

頚管粘液不全の治療

子宮頸管に炎症があれば、抗生物質で治療します。

ホルモン分泌に問題があれば、卵胞ホルモン製剤を用いて、ホルモンバランスを正常に整えます。

また、排卵誘発剤の副作用の場合は、薬の種類を変更します。

それでも改善しないときは、精子が子宮頸管の中を通過しなくてすむように、人工授精による治療が行われます。

妊娠しやすい

お客様からのうれしいご報告

こちらのマカを知り絶対妊娠できる!と直感しすぐ購入しました。

大阪府寝屋川市 匿名希望 35歳

昨年流産し、その後なかなか妊娠できず悩んでいるときに、こちらのマカを知り絶対妊娠できる!と直感しすぐ購入しました。

飲みはじめ3袋目に入った時妊娠しました!

基礎体温も全体的に上がったようにも感じています。

無事出産できるようこれからも飲み続けていきます!ありがとうございました。