高プロラクチン血症

高プロラクチン血症

プロラクチンが分泌される、ホルモン分泌の異常。

プロラクチンとは、通常、妊娠中から出産後に分泌される母乳の分泌を促すホルモンで、授乳巾に次の妊娠を起こさせないように排卵を抑制する働きがあります。

出産していない状態でプロラクチンが過剰に分泌されると、からだは「出産直後」「授乳中」と誤認してしまい、排卵が起こりにくくなったり、着床の妨げになったりして、不妊原因の一つに挙げられます。

高プロラクチン血症の症状

産後でもないのに胸が張ったり、乳首をつまむと母乳が出たりするほか、月経不順や無月経になります。

無排卵や着床障害が起こるため、不妊になることも少なくなく、妊娠しても流産を繰り返す場合があります。

高プロラクチン血症の原因

原因として、脳下垂体の腫瘍蕩があります。 腫傷は小さくて良性ですが、これがプロラクチンを分泌させるのです。

また、胃腸薬や精神安定薬といった薬の副作用で引き起こされることもあります。

ほかに、ストレスや睡眠障害も考えられ、原因がわからないケースも少なくありません。

高プロラクチン血症の検査・診断

高プロラクチン血症の検査・診断

血液検査で、プロラクチン値を調べます。

プロラクチンの濃度が異常に高くて脳腫揚が疑われる場合は、頭部レントゲンやMRIを使って検査します。

高プロラクチン血症の治療

高プロラクチン血症の治療

原因になっている薬がわかれば、飲むのを中止してから、プロラクチンの分泌を抑える薬を服用します。

薬の効き目に個人差があるとはいうものの、薬で改善されることがほとんどです。

ただし、服用を中断するとプロラクチン値が高くなることが多いので、不妊治療中はもちろんのこと、妊娠したあとも医師から指示があるまで飲み続けなければなりません。

薬による妊娠や赤ちゃんへの影響は心配ないのですが、胃痛や吐き気などの副作用が出る場合があります。

しばらく飲み続けるうちに気にならなくなりますが、つらい場合は医師に相談しましょう。

脳腫瘍が原因の場合、腫蕩が小さければ薬で治療しますが、大きい場合は外科手術で取り除くことになります。

妊娠しやすい

お客様からのうれしいご報告

2人目もマカにお世話になりたいと思っています。

兵庫県美方郡  KJ 37歳

私は、高プロラクチン血症の為くすりを飲まないと生理がきません。

結婚する前からでしたので主人とは「赤ちゃんはできないかもね」と諦めていました。

結婚してすぐに、マカで赤ちゃんができた友達からダメもとで試してみたらと「マカサポートデラックス」を勧められ購入しました。

基礎体温もつけ、薬も飲みながら、主人と二人で1日に2粒づつマカを2ヶ月飲みました。

マカを飲み始めて2ヶ月、諦めていた赤ちゃんができ妊娠することができました。

その後、弟夫婦(生理不順で病院にかよっていました)にも勧めると数ヶ月で妊娠しました。マカすごいです! 2人目もマカにお世話になりたいと思っています。