妊娠力をチェック

妊娠したい

まずは妊娠力をチェックしましょう

子宮や卵巣の病気、不摂生な生活習慣の積み重ねで、いつのまにか妊娠しにくい体になっているかも、下記項目A~Dをチェックして自分にあった妊活を始めましょう

マカサポートデラックス

お客様からのうれしいご報告

本当に本当にありがとうございました。

東京都調布市 匿名希望 31歳

結婚して5年。昨年、待望の赤ちゃんができました。

私の生理不順などもあり4年前、病院に行ったときに子供が出来にくい体だと知り、ショックをうけました。 それから2年。

病院に通い続け、薬、漢方、注射などいろいろ続けていましたがなかなか出来ませんでした...

A.子宮、卵巣チェック

生理周期が不規則

生理の量が多い(かたまりが多く出る)

生理痛が重い

クラジミアなどの性感染症にかかったことがある

婦人科の診察を受けたことがない

Aが3個以上 子宮や卵巣にトラブルを抱えているかも

生理の不調は、子宮や卵巣のトラブルが原因になっている場合があります。

周期が不規則な人は女性ホルモンのバランスを崩している可能性があります。

また、生理痛がひどかったり、経血の量がひどい人は子宮内膜症、子宮筋腫などの病気が疑われます。

逆に生理の量が少なく、 2~3日で終わってしまう人は、排卵障害が起きているかもしれません。

気になる症状があるなら、放っておかずに早めに婦人科を受診しましょう。

B.冷え性やホルモンバランスチェック

冷え性である

肩こりがある

頭痛がある

食欲がない(食事にあまり興味がない)

ちょっとしたことでイライラしてしまう

下痢や便秘をしやすい

Bが3個以上 冷え性やホルモンバランスが乱れている可能性

身体が冷え、血液の循環が悪くなっている可能性があります。

冷えは万病の元と言われているように、妊娠力をに限らす、病気や肌トラブルなどの原因になることも。

冷えの原因はさまざまですが、まずは身体を温めることが大切です。

妊娠に大きくかかわっでいる子宮や卵巣は骨盤の下にあり、もともと冷えやすい部分。

身体を温める食材を取り入れたり、日常生活でなるべく身体を動かすようにしたりと、毎日の生活の中で意識していくようにましょう。

C.生活習慣チェック

朝ごはんを食べないことが多い

夜更かしすることが多い

日常的にあまり運動をする機会がない

食べ物の好き嫌いが多い

毎日長時間パソコンの前にいる

喫煙者である

Cが3個以上 不規則な生活でストレスが蓄積

多忙を理由に不規則な生活をしていませんか?そんな状態では、身体も赤ちゃんを迎えるための万全な準備ができません。

頑張り屋な人ほど、仕事や家事などに追われてストレスを溜めやすくなっています。

中にはまったく自覚がなく、「まだまだ頑張れる」と思っている人も。

一度立ち止まり、自分の蔗かれている状況を客観的に見つめることも必要です。

早寝早起き、休日はしっかりと休養を取ることを心がけるようにしましょう。

D.パートナーとの関係チェック

セックスは1ヵ月に1~2回程度、またはそれ以下

自分は性欲が乏しいと感じる

パートナーに愛情を感じない

パートナーが多忙である

パートナーが妊活に非協力的である

Dが3個以上 不規則な生活でストレスが蓄積

あなた自身の身体の問題よりも、パートナーとの関係が深刻です。

なるべく話をしたり触れ合ったりする機会を増やすよう心がけましょう。

休みの日は一緒に外出したり、旅行に行ってみるなど、環境を変えてみるのもおすすめです。 妊活中は、うまくいかないことがあるとついピリピリしてしまいがち。

思いつめず、適度に息抜きすることも必要だと心得て。パートナーへの思いやり、感謝の気持ちも忘れずに。

リストA~D全部3個未満

生活習慣は問題なし

今のところ大きな問題はなさそうですが、油断は禁物です。

定期的に生理の状態や自分の体調をチェックするようにしましょう。

チェックシートで問題がないにもかかわらず、1年以上子供ができないという場合は、一度検査を受けてみることをおすすめします。

不妊の原因は女性だけでは なく男性側の場合もあるので、必ず夫婦ふたりで受診しましょう。

受診にあたっては、可能であれば1ヵ月以上記録した基礎体温表を持って行くのがおすすめです。

リストA~D全部3個以上

多くの原因が重なっている可能性が

あらゆる要素が不妊の原因になっているようです。

そもそもの原因は、不規則な生活によるストレスかもしれません。

ストレスによりホルモンバランスが乱れ、そうなると冷え性になり、子宮や卵巣のトラブルにつながっていきます。

体調不良でイライラしていたら、パートナーとの関係もうまくはいくはすがありませんよね。

まずは生活習慣を見直し、規則正しい生活を送るように心がけましょう。