妊娠したいと思ったら始めること(妊活の流れ)

ご購入理由ベスト3

お客様の声が多い
同じ悩みを持った人の体験談があるので勇気づけられる

夫婦で飲める
まとめ買いがあるので夫婦で飲める。夫婦仲が良くなる

友人の紹介
マカで妊娠した友人から勧められて私も購入しました。

キャンペーン一覧

携帯サイト

モバイルサイトは携帯電話でご利用できます [URLを携帯に送信]

妊娠したいと思ったらどんなことから始める?

「妊娠したいと思ったらどんなことから始めればいいの?」という人は、まず基本的な流れを知っておきましょう。自分で出来ることや病院を受診するまえに基本的な知識は持っておきたいものです。自分でケアできることや年齢のこと、生活習慣の心がけなどを覚えておいてください。

まずは自分の妊娠力をチェック

子宮や卵巣の病気、不摂生な生活習慣の積み重ねで、いつのまにか妊娠しにくい体になっているかもしれません。
自分の妊娠力をチェックして自分にあった妊活を始めましょう

>>まずは自分の妊娠力をチェック

@妊娠したいと思ったらまずは基礎体温表つけて排卵日を予測して

女性は妊娠したいと思ったら、まず基礎体温をつけてみてください。医師に相談しても第一にいわれることで、本や雑誌でもよく取り上げられていますが、妊活=基礎体温をつけるというのは常識と考えてください。自分の基礎体温を記すことで、妊娠できるタイミングが見えてきます。そのため、その「妊娠しやすい日」にタイミングを合わせてセックスをすることで、妊娠する確率を上げることができます。

>>基礎体温表の付け方はこちら

排卵日が分かれば妊娠の可能性が非常に高まります。基礎体温表をある期間けて自分のリズムがわかってきたら、排卵日を予測してみましょう。
不妊要因をかかえてたりセックスの回数があまり多くないカップルにとっては、確率をより高めるために排卵日を予測することはとても重要になります。

>>排卵日の予測はこちら

A女性が34歳以下ならタイミング法と妊娠しやすい体作りを

タイミング法とは「排卵の時期を予測してセックスをすること」。
気軽にチャレンジできるタイミング法は、妊活の第一歩です。
自己流のタイミング法は実は間違ってたという人もおおいので正しい知識を身につけておいてください。

>>自分でできるタイミング法はこちら

妊娠したいと思ったら、日々の体作りも大事です。
タイミング法と同時に生活習慣を見直して妊娠しやすい体作りをしましょう。規則正しい生活や、きちんとした食生活、冷え性対策などを心がけることが第一歩です。自分で出来ることもたくさんあります。

>>妊娠しやすい体作りはこちら

B女性が35歳以上なら一度病院で検査してみてください

卵管の詰まりや精子の異常などは、検査をしないとわかりません。女性は35歳以上になると、卵子が老化して妊娠率はがくんと下がります。
健康診断をするつもりで、近所の産婦人科へ足を運んでみてもいいでしょう。不妊治療に強く、通院可能な病院の情報を集めてみてください。

>>不妊治療の検査費と病院の選び方について詳しくはこちら

お客様からのうれしいご報告

以前、排卵障害がありなかなか妊娠する事が出来なくて、ここのマカを知り飲み始めた所、約4ヶ月ほどで妊娠することが出来ました!子供も今は1歳になり2人目が欲しくなった今、また生理が不順なのでマカの力を借りホルモンのバランスを整え2人目を授かりたいです。
私も、ここのサイトを知り、皆さんの感想に凄く励まされた1人です!!
お陰で娘にも出会わせて頂いたので、私の書いた物で誰か1人でも励みになってくれれば幸いです。

▼続編
先月、娘も1歳になったのでそろそろ2人目を…という事で、 またマカを注文し、私の感想も載せて戴きました。
マカが届く前から、以前買って残っていたマカを飲み 届いたマカを半分程飲んだ今、2人目を授かる事が出来ました。
前回もマカで授かり、今回もマカで授かりました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。嬉しかったのでご報告させていただきました。
有難うございました!

妊娠しやすい環境づくりにマカサポートデラックス

マカは現地ペルーでは昔から滋養強壮薬として利用されていました。マカには、ホルモンバランスを整える作用があります。 

女性ホルモンや男性ホルモン、そして成長ホルモンに作用し、なかでもホルモンバランスの乱れからくる月経不順や冷え、むくみ、便秘などの改善の助けになるため、妊娠したい方のために心強い味方になってくれます。マカはアミノ酸やビタミン・ミネラルをバランスよく含んだ、ほかにはない栄養たっぷりの食品です。

妊娠できない原因はさまざまですが、その原因の多くはホルモンバランスの乱れです。特に排卵障害に対しては、マカを飲むことで月経周期が安定し、高温期と低温期がはっきり分かれるようになることで、解消します。また男性には継続して摂取することで性欲や精子量を高める効果があるのです。

>>マカサポートデラックスについて詳しくはこちら

妊娠したいと思ったら知っておきたい4つの事

@最大の敵は年齢

妊娠適齢期に正確な定義はありませんが、およそ18から34歳です。35歳を過ぎると、卵子が老化して妊娠する力はガクンと下がります。同時に流産率も高くなり、20代では10%ですが、35歳以上は20%、40歳では50%までに上がる傾向があります。晩婚カップルははやめに計画を立てましょう。

>>妊娠しやすい年齢はこちら

A妊娠したいと思ったら生活習慣を見直そう!

妊娠したいと思ったら治療だけでなく、日々の体作りも大事です。
規則正しい生活や、きちんとした食生活、冷え性対策などを心がけることが第一歩です。
自分で出来ることもたくさんあります。

>>妊娠しやすい体作りはこちら

B不妊の原因の約半数は男性側に

なかなか妊娠しないと、女性に原因があると思われがちです。しかし、精子の数が少なかったり運動率が低いなど、現在では不妊のカップルの約半数は男性側にもあることがわかってきました。できるだけ、夫婦ふたりとも検査してみてください。不妊原因は複数ある場合も多く、お互いに原因があることも珍しくありません。 

>>男性不妊の原因はこちら

C原因不明の不妊は全体の11%

検査をして不妊原因がわかれば、それを取り除いて治療を進めることで妊娠に近づきます。しかし、不妊カップルの11%は原因不明です。

機能性不妊の場合、単純に原因がみつからない場合と、原因があっても検査でみつけづらい場合とがあります。

>>機能性不妊はこちら