出産

妊娠中後期

待ちに待ったベビーとのご対面!

「おしるし」「陣痛」「破水」と、お産のスタートは人それぞれ。体からのサインに気づいたら、病院に連絡して指示をあおぎましょう。苦しい陣痛を乗り越えて、赤ちゃんに会える感動の瞬間はもうすぐ!

産後の体を元に戻すため、いろいろな変化が起こります

出産直後は経過を見るために、2時間ほど分娩台の上で休みます。その間に後産と呼ばれる弱い陣痛がやってきて、胎盤がはがれ出ます。

また、会陰切開をした場合や自然に切 れてしまった場合は、縫う処置が行われます。

たいていは溶ける糸を使用するので、抜糸の 必要はなし。

傷は数日でくっつきますが、入院中は痛みを感じることが多いでしょう。

分娩当日から翌日くらいには、子宮が元に戻ろうと収縮して「後陣痛」が起こります。

子宮はだんだん小さくなり、産後6~8週間で元の 大きさに戻ります。

そのときの赤ちゃんは

生まれてすぐに身長・体重を計測し、全身を診察します

狹い産道を通って出てきた赤ちゃん。産後すぐは頭が細長く、骨と骨の継ぎ目は「泉門」というやわらかい組織でつながっています。

ママとつながっていたへその緒は産後すぐに切られ、1~2週間くらいで自然に取れます。

身長:約50cm
体重:約3100g

これだけは持つていくべき!入院グッズ必需品LIST

1週間前後の入院とはいえ、必要なものは意外とたくさんあります。自分で用意するものは病院によって違うので、まずは「入院案内」を確認してから準備を進めましょう。退院時のグッズも忘れずに。

お産のときに必要なもの

母子健康手帳

健康保険証

診察券

印鑑

入院誓約書など

パジャマ

産褥ショーツ

産褥パッド

タオル

ストローやストローホッパー

骨盤ベルトなどのリフォームインナー

入院中に必要なもの

洗い替え用のパジャマ

洗い替え用の産褥ショーツ

タオル(サイズ違いを数枚)

ハーフトップorブラトップ

スリッパorルームシューズ

入浴・洗面グッズ

スキンケアグッズ(化粧水やリップクリームなど)

カーディガンなどのはおりもの

携帯電話(充電器も忘れずに!)

筆記用具

退院時に必要なもの

ママの退院用ウェア

アフガンやおくるみなど

チャイルドシートや抱っこひも

現金(入院金の精算)

ベビー肌着&ベビーウェア

おむつ

この時期に準備するもの

哺乳瓶

母乳の出方には個人差があるので一本用意しておくと安心。

母乳パッド

母乳もれをキャッチしてブラやアウターにしみ出るのをふせぎます。

育児ダイアリー

毎日のお世話の記録が残せる育児日記。成長してから読み返せば、一生の宝物になるはずです。

洗濯グッズ

赤ちゃんの肌着やウェアをきちんと干せる、ベビー服専用のハンガーがあると便利です。