妊娠しやすい体位

妊娠しやすい体位

妊娠しやすい体位ってある?

女性の子宮の形によって妊娠しやすい体位は異なります。

子宮が前に傾いている(前屈)か、後ろに傾いている(後屈)かによって、妊娠しやすい体位はちがいます。

自分がどちらかは産婦人科で調べることができるので、気になる人は調べてもらいましょう。

前屈子宮の人は正常位

もっとも一般的な体位。

前屈子宮の場合は、正常位で行うと妊娠の確率が上がると言われています。

後屈子宮の人は後背位

もっとも一般的な体位。いわゆるバックスタイル。

女性が四つんばいになって男性が後ろから挿入する方法です。

後屈子宮の人は、ペニスの挿入が深くなるので、こちらの体位がおすすめです。 

マカサポートデラックス

お客様からのうれしいご報告

マカの脅威的な偉力に感謝せずにいれません。

新潟県魚沼市 匿名希望 30歳

こちらのマカを知り、主人と飲み始めたのが2月10日。 1日3回3粒づつ飲んでいたら、私には吸収が良過ぎたらしく、便秘と吹き出物。量を減らしつつ、続けていました。先ず、主人に変化が。

飲んで一週間で、夜が信じられない位元気になり、二人で笑いました。

そして、次の排卵日からずっと、基礎体温の高温が続きもしやと思い、病院へ。

結婚して、9ヶ月、マカを始めて丁度一ヶ月、3月10日念願の妊娠。

ただいま7週目に入り、今日超音波検査で、始めて赤ちゃんの心拍を確認。

マカの脅威的な偉力に感謝せずにいれません。 本当に感謝しています。本物です。本当に凄い!!!

マカサポートデラックス

妊娠しやすい環境づくりにマカサポートデラックス

マカには、男性にとっても、女性にとっても、性欲を高める働きが確認されています。男性には性欲増大、軽度のEDの改善、そして、抗うつ剤の副作用による性機能障害の改善し、女性には女性ホルモンのエストロゲンの分泌を促進し頸管粘液の量を増加させます。

妊娠しやすい環境づくりにぜひマカサポートデラックスをお試しください。

時間はいつがいい?

男性不妊の場合は、朝がおすすめ

朝は男性ホルモンの分泌があがるので、精子の濃度があがり妊娠しやすくなるという説もあります。

また、朝勃ちとも呼ばれます。朝は男性が勃起しやすくなることもあるので、試してみましょう。

頻度はどれぐらいがいい?

排卵日を意識せずに定期的にしましょう

排卵日前後は、2~3日に一度、それ以外は好きなときに行うのが良いでしょう。

精子は数日間生きているので、毎日行う必要はありません。

排卵日以外にも長期間セックスをしないと、精子が古くなってくるので、できれば1週間に1度は、セックスやマスターベーションを行いましょう。

また、精神的な面からも排卵期以外のセックスがおすすめです。セックスを子づくりの手段にしないように気をつけてください。

妊娠しやすい回数は?

1日何回セックスしても妊娠する確率は変わりません

1日2回以上セックスをしても1度射精したら、精子がたまるのには2、3日ほどかかります。

妊娠したいからと言って無理にセックスを行う必要はありません。

もちろんお互いに行いたいのであれば問題ありませんが、あまり何度も行うと精液が薄くなるので要注意です。

行為後の妊娠しやすい体勢は?

セックスのあとには、できるだけたくさんの精子が子宮にはいりやすくなるような体勢をとることがたいせつです。

女性には子宮が前屈している人と後屈している人がいるのですが、それによって体勢が違ってきます。

前屈の人は精子がたまりやすく、また子宮に上りやすくするために腰に枕などをあて、すこし高くした上であお向けになりましよう。

逆に後屈の人はうつ伏せになります。そのまま。

30分ほどじっとしているといいと思います。

前屈か後屈かは病院ですぐわかります。

また、セックスの数時間後に、精液がたくさん出てきたからといって心配する必要はありません。

それは精子が上がっていった残りの精液であって、精子が全部出てきたということではないので大丈夫です。

セックスの仕方で男女の産み分けはできる?

科学的根拠はなく、100%産みわけることはできません。ただし、排卵と性交日の関係から、産みわけの確率を、少しだけあげることはできます。

一般的に、男の子が欲しい場合は、排卵日の当日にセックスを行い、排卵日を過ぎたら避妊。

女の子であれば、2~3日前にセックスをし、それ以降1週間は避妊をするとよいとされています。

排卵日まで我慢していると、精液が濃くなる?

禁欲生活が長くなると、男性の体は精子を新たにつくることをやめてしまいそのため、体内にたまった精子が老化してしまうこともあります。

精子の鮮度を保つためにも3~5日に1度は出した方がよいでしょう。

排卵日以外でも妊娠する?

射精された精子の生存期間は、3日程度と言われています。

まれに7日間くらい生きて受精することもあります。

つまり排卵日の3日前にセックスをしても子宮のなかで精子は生き続けて、妊娠することもあるのです。

中絶すると妊娠できなくなる?

1度の中絶で妊娠できなくなることはほとんどありません。

ただし何度も繰り返していると、子宮や卵管などの器官に炎症が起きて、妊娠しにくくなってしまうことがあります。

これは子宮卵管造影という検査で調べることができるので、不安な方は事前に確認しておきましょう。

妊娠しやすいセックスは?

気持ちが良くないセックスはお互いの知識不足です。どうするのが気持ちが良いのか、どうすると気持ちが良くないのか。それを夫婦で話せる関係になるためには、まず自分の身体のどこが気持ち良いのか知っておく必要があります。

STEP1 前戯

前戯は緊張を解きほぐして、リラックスするための準備づくりのためです。女性は、時間をかけて女性器の周りが濡れないとベースがつくれません。骨盤内の血流が増加し、性器が充血した状態を「濡れる」と言います。この状態でないと性交痛を起こしたり、セックスを嫌いになる原因にもなります。目安としては10分くらいです。これは女性のためにする行為なので、男性に頑張ってもらえるように伝えましょう。

STEP2 挿入時

挿入時の体位によって妊娠のしやすさは変わりません。しっかりと前戯をして、挿入時はお互いに気持ちの良い体位で行えばOK。挿入時間は平均して5~10分だと言われています。

STEP3 射精時

男性は数秒の射精で絶頂をむかえます。男性の精巣に蓄えられていた精液が、女性の膣に流れていく時間はほんの数秒です。質のいい精子はがんばって泳いで上まで行<ので、特に何か特別なことをする必要はありません。

STEP4 セックス後

男性が一番苦手とする後戲。射精の後は縄張り意識が働いて、自分のテリトリーに他人がいると嫌悪感や虚無感を抱くこともあります。

一方、女性の場合はゆるやかにオーガズムの波が上がり、ゆるやかに下がります。それこそ背中をむけられることを嫌がります。

ですが、男性がセックス後に優しくないのは、性の違いだからしようがないと思って深く考えなくていいでしょう。

また、もし優しくしてくれる場合は、「私のために頑張ってくれているんだな」と思うと良いでしょう。

知っておきたいデリケートゾーンの洗い方

セックスのとき、つい臭いが気になるからといって、女性はボディ用石けんで洗いがち。

ですが市販の石けんは、アルカリ性のものが多く、デリケートゾーンは弱酸性の肌の中でも特に酸性寄りです。そのためアルカリ性の石けんで洗うと環境が変わってきます。

弱酸性をうたった石けんでも実はアルカリ性のこともあるので注意。ソープは専用のものを使いましょう。

大陰唇と小陰唇の間に垢がたまるので優しくなでるように。デリケートゾーンはマッサージするように内から外にむかって優しく洗いましょう。

膣の中は自浄作用といって善玉菌が悪玉菌を退治してくれるので善玉菌まで洗い流すと自浄作用が落ちます。中まで洗うのはNGです。

ココロとカラダに効くVトレ(膣のトレーニング)

Vトレをすると誰でも「締まった膣」になれます。実はこれは、子宮の周りを鍛えることにもつながるので女性ホルモンも促進し、妊活にも効果的! 

1日5分でできるVトレを紹介します。

①最初に

排便を我慢する時のように肛門をギュッと締めてます。

できる限り、早く、強く、肛門を締めてみて、それで何回続けられるか数えてみましょう。

心拍と同じ早さで20回以上連続してできなければ初級編から、できた人は上級者編からスタートしましょう。

②初級編

直立もしくは椅子に腰掛けた状態で、自分の限界の8割くらいのリズムと強さで、肛門を締めます。

20回を1セットとして、1日5~10セットくらい毎日続けましょう。

3週間ほど続けたら①をやってみましょう。クリアできたら次のステップに進みます。

③上級編

初級編の動作をお相撲さんの四股(しこ)のポーズでやってみましょう。

脈拍の2~3倍の早さで、30~40回連続してできるようになるのが目標です。

慣れてきたら動作の意識を、肛門ではなく、膣へ向けてください。

膣の動きがしっかりと感じられるようになっているはずです。

これができるようになえば、性感の違いが自分はもちろん、パートナーも実感できるはもあとは性交の最中に膣の締りを意識して、それによって性感がどう変わるかを味わい続けていれば、やがては特に意識しなくても膣が男性器に絡みつく感覚がわかるようになるでしょう。

そうれなれば、もう彼はあなたに夢中です。