男性不妊のサプリ

男性不妊サプリ

精子の材料を確保するサプリ

男性不妊のサプリに大事なのは、栄養素をしっかりとる事です。 新しい精子が作られ始めてから、精子として一人前になるまでには3ヵ月程度かかるので、サプリメントの効果が表れ始めるのは4ヵ月目以降です。 精子や精液の材料として、最も多く必要なのはたんぱく質。その他にもコレステロールや色々なビタミン、ミネラルが使われています。

精子の質は目に見えるものではないので、自分で確認のしようがありませんよね。ですから、利用しているサプリメントが自分に合っているかの判断は、「体の調子が良いと感じるか」を判断基準にしてみてください。

マカサポートデラックス

お客様からのうれしいご報告

授かりました!

北海道札幌市 雪だるま 28歳

結婚してすぐ赤ちゃんができると思っていましたが、2年たっても一向にその兆候がなく心配になり夫婦で受診したところ、主人は精子の数が通常の5分の1ぐらいしかない事がわかりました。

おまけに私も子宮内膜症と診断されダブルショックでした。

不妊治療を受けるかどうか迷っていたとき、母からちょっとためしてみたらとマカサポートデラックスを勧められました。

夫婦でだめもとと思い飲みはじめて2週間ぐらいで主人の体調が良くなり肩こりが和らいだと喜んでおりました。

8ヶ月ぐらいたったころから、私も冷え性でしたが、なんだか体が温かくなるのを感じ、生理も順調で基礎体温もとても規則正しくなって読みやすくなってきたころ授かりました。

信じられませんでした。その後も夫婦で健康維持のため飲み続けています。

男性不妊には亜鉛のサプリ

亜鉛はホルモンの分泌をうながし、精子や卵子をつくる能力を強化します。生殖器官の発達、生殖能力の維持にも欠かすことができません。 精液検査が正常な男性と男性不妊患者では、精液中の亜鉛濃度に差があったという調査結果もあります。

亜鉛は「セックスミネラル」と呼ばれ、精液の濃度・量・運動率の向上に一役買っています。 亜鉛は様々なホルモンの合成や分泌調節に関わっているので、男性ホルモンがしっかり働くためにも大切です。 亜鉛は、牡蠣や牛肉、ゴマなどに多く含まれています

精子の質を良くするビタミンEのサプリ

ビタミンEは、精巣の機能を高める、精子数の増加、精子の運動率を上げると言われています。 精巣の機能を高め、精子の数を増加させると言われています。 さらに精子運動量を上げてくれるので、受精の確立を高めてくれると言われています。

実験でビタミンEを毎日200㎎ずつ投与した場合、精子数は4ヵ月後から増えはじめ、10ヵ月後には10倍近くになったという報告もあるそうです。

コエンザイムQ10のサプリ

コエンザイムQ10の補充は軽度の精索静脈瘤の男性不妊患者の抗酸化能力を高め、精子濃度や精子運動率を改善させることがイタリアで実施された試験で確かめられたようです。 コエンザイムQ10を男性不妊用の患者を対象とした海外での試験で、1日200mg使用した結果、精子の運動能力が改善されたという報告があります。

コエンザイムQ10は、抗酸化とエネルギー生産の両方に関わっている補酵素です。 コエンザイムQ10は元々吸収率が低く、製品によって吸収率や利用効率に差があるため、「含有量が多い=効果がある」ではありません。

不足すると精子の数が減り、運動率も下がるセレン

セレンは、抗酸化効果を持つミネラルで、精子の量や運動率を向上してくれる効果もあり生殖機能に大切な栄養素です。 セレンの抗酸化作用により、体内で作られた精子を活性酸素から守ってくれるので、精子の生成をサポートし、精子の数が減少するのを予防してくれます。

男性不妊におすすめのマカ

ペルーでは昔からマカはきびしい自然環境のなかで子孫を絶やさないための大切な栄養源で妊娠適齢期の女性や男性の滋養強壮源のほかに、成長期の子供の栄養補給食として用いられてきました。実際に現地でマカを常食している婦人は多産で、しかも双子を産むことが多いようです。

精力補強作用は、マカの代表的な薬効の一つです。マカに含まれる亜鉛、アスパラギン、アルギニン、リジン、ビタミンEなどがたがいに作用しあい、生殖器を刺激し、性能力を活性化します。