サプリメントの飲み方

飲み方

サプリメントの成分を効率よく吸収する

今、話題のサプリメント、健康食品。 成分を効率よく吸収するには腸内環境を整えるのがとても大切です。

どんな栄養も小腸から体内に吸収されて小腸壁の内側にある毛細血管の血液に溶け込んで、全身に運ばれていきます。

善玉菌の活性化が腸内環境を整えます。 人の腸の中には腸内菌が生息しています。腸内菌は、病原菌とは異なり人間とは共生の関係が成り立っていてからだの健康に役立つ働きをしてもらっています。

腸内菌には、人間のからだにとって良い働きをしている善玉菌と、腸内の未消化物腐敗させて有毒物質をつくり出す悪玉菌がいます。

善玉菌の代表が乳酸菌やビフィズス菌などで、善玉菌が、人のからだに次のような良い作用をもたらします。

①脂質代謝の活性化  

②酵素の活性化  

③消化、吸収、代謝への影響 

④細菌に対する抵抗物質の産生  

⑤体内に入った薬物の代謝  

⑥タンパク質、ビタミンの産生  

⑦免疫機能の活性化  

⑧有害物質や発ガン物質の分解  

⑨腸内を弱酸性にして悪玉菌の繁殖を抑える

これだけ多くの働きが善玉菌にありますので、善玉菌を増やして腸内環境を整えておくことが、栄養分の吸収力を向上させるためにはとても大切です。

善玉菌

善玉菌を育てる食品

乳酸菌を多く含む食品をチェック

ヨーグルト、チーズ、バター、納豆、キムチ、味噌、漬物、などです。 

善玉菌によい食べ物

もう一つ、腸内環境を整えるのに役立つのが、糖類の一種、オリゴ糖です。
オリゴ糖はビフィズス菌などの善玉菌の栄養源になります。

悪玉菌のエサにはなりにくいため、効率よく善玉菌を増やして、悪玉菌が増えるのをおさえ、腸内環境を 整えてくれます。

オリゴ糖は、大豆、ごぼう、玉ねぎ、にんにく、アスパラガス、バナナなどの食品に多く含まれています。そして、健康食品の有効成分を必要 としている部位に正確に運ぶために全身の血液の流れをよくすることです。

成分を腸内で吸収しても、吸収された栄養を隅々に運ぶ血流が良くなければ成分を効率よく有効利用できなくなり ます。

血流が順調であってこそ、有効成分が滞ることなく必要な組織に運ばれよりいっそう効率的な代謝が行われます。

活性酸素が細胞や血管を傷つけていきま すので抗酸化作用のある食品が活性酸素抑え血流の流れを良くしてくれます。

抗酸化作用のある食品

カボチャ、ニンジン、ホウレンソウ、ゴーヤなどの緑黄色野菜、玉ねぎ、しょうが、柑橘類などです。

この二つ(腸内環境を整える・全身の血液の流れをよくする)が整えばサプリメント のより良い作用が望め症状緩和、改善に役立つことと思います。
一度ご参考にされてください。